赤ちゃんの睡眠コンサルティングってどんなことをするの?夜泣き・寝かしつけに悩む方への相談内容のご紹介

こんにちは!

乳幼児睡眠コンサルタントのねんねママ(@nenne_mama)です。

 

夜泣きや寝るまでのグズグズ、長時間の寝かしつけ、早朝に起きてしまう、添い乳で寝る癖、背中スイッチなど赤ちゃんの睡眠に悩むママやパパは多いです。

乳幼児睡眠コンサルタントの役割は、そういった悩みを持つ方のお話を聞いて、解決に導いていくことです。

もし睡眠に悩んでいて、ちょっと相談してみようかな…でも具体的にどんなことをしてくれるんだろうか?と疑問をお持ちの方がいるならば、この記事でイメージをして検討していただきたいと思い、具体例を出しながらご説明していきます。

 

①ヒアリング

いずれのプランにお申し込みいただいても、まずは私のほうで用意しているアンケート項目に記入していただきます。

例)
・具体的なお悩みの内容と目指すゴール(こうなったらいいなと思うこと)
・身長/体重
・家族構成

などというような基本的な質問の他にも、

・1日のスケジュール
・寝かしつけの方法
・夜泣きをしているときのおさめ方
・昼寝はどこでしているか
・どんな服装で寝ているか

などという細かいことまでヒアリングさせていただきます。

 

上記はほんの一例で、お電話での会話も合わせてたくさんのことをおうかがいさせていただきます。

それはそのお悩みのもととなっているトラブルがどんな原因で起きているのか徹底的に探るためです。

 

出張相談では実際に現場を見ながらアドバイスさせていただけるのですが、それ以外のプランの場合はお電話とメールでのやりとりになります。

そうなると現場に行って見ているかのように情報をいただかなくてはなりません。ご相談いただくママやパパの目線からは問題に見えてないようなところに実は原因が潜んでいることもたくさんあるからです。

例えば以前こんなご相談がありました。

何冊も睡眠関連の本を読んで、かなり勉強されているママさんからのご相談でした。

赤ちゃんの眠りが浅くてすぐ起きてしまうとのことだったのですが、お話を聞く限り、さすが勉強されている方、睡眠の土台は整っているように感じました。でもどこかに原因があるはず!さらにさらに質問をするとこうおっしゃったんです。

「あ…窓の遮光は完璧にしているつもりですが、寝室のドアにはすりガラスが入っています。」

「それ、すぐふさいでください~!」というお話をしました。結果、以前よりもよく寝てくれるようになり、ドアからの明かりが影響していたことがわかりました。

遮光が必要なのはわかっていたけれども、ドア側からの明かり漏れはそこに長らく住んでいるママにとっては当たり前のものになってしまっていて盲点になっていたんです。

そういった見落としを一緒に探していくためにも、ヒアリングはたくさんさせていただきます。

 

②お電話相談/出張相談

電話相談と睡眠改善コンサルティングプランの場合は電話相談がベースとなります。

先ほど具体例として書いたドアの明かり漏れのお話も、事前にいただいたヒアリングシートを元にお電話でさらにヒアリングをさせていただきながらアドバイスをした事例です。

電話は1回60分が目安です。60分間の中で結構マシンガントークでお話させていただきます。

事前にヒアリングした中に気になるポイント、もしかして原因になっているかも?というところはさらに深堀りしておうかがいします。

そのうえで、なぜそれが原因になるのかの仕組み、どんな研究がされているか、どう対策すればよいのか、ということをお話します。

もちろん、随時質問をしていただいてOKです。

「理論としてはわかったけど、うちはできないんです。」そういうこともあります。それも聞かせてください。じゃあどうすればいいのか、できることを一緒に考えましょう。

ねんねトレーニングをしていきましょう、ということになることもあります。

単発の電話相談の場合は電話の中でやり方をお伝えさせていただきます。
睡眠改善コンサルティングプランの場合は1ヶ月のサポートプランになりますので、睡眠の土台改善のポイントやねんねトレーニングのやり方をレポート形式でお出しします。それに則って実際にやっていただきつつ、ねんねトレーニングを始めた日・翌日・1週間後などというスパンで進捗や様子のヒアリング、困ったときはお電話でのサポートもさせていただきます。

出張相談の場合も単発プランにはなりますが、実際に現場を見ながら改善点をお話させていただきます。「こんな風に泣いてしまって…」などと実際に赤ちゃんが泣いているところを見せていただくことでできるアドバイスもあります。

現場で実際見せていただくと、ママやパパが良いと思って買ったアイテムが原因になっていることもあります。申し訳ないとは思うのですが、それもお伝えさせていただきます。そして違うところでそのアイテムが使えたりもするので、それも一緒に考えます!

 

③アフターサポート

単発の電話相談プランと出張相談プランの場合は、お電話または訪問の日から2週間以内にメール2往復まで質問を受け付けています。

実際に試してみたけれどもわからなくなってしまったところ、やってみたら浮上した新たな疑問、そういったことを聞いていただける機会として設けています。

睡眠改善コンサルティングプランの場合は、1か月間にお電話3回(回数は目安、合計180分程度)、メールサポートをさせていただきます。ちょっと聞いておきたい、聞き忘れた、などということはメールで随時聞いていただけます。

実際に睡眠改善の方法を実行されるのはママやパパなのですが、私はできるだけそのサポートとして、心が折れた時に「そのままで大丈夫!」とか「もうちょっとこうしてみて!」と背中を押す役割をさせていただきます。

 

さいごに

睡眠の問題は本当に大きな問題です。

寝不足ってどんどん蓄積されて、思考能力を低下させ、気持ちをネガティブにしたり、イライラさせたりしてしまうんですよね。

よく眠れないって本当につらい。寝かしつけに2時間も3時間もかかって、夜中に10回も起きられていた私は心からそう思います。

子育て中だからって寝不足が当たり前なわけじゃありません。気づいたら寝てた、一瞬意識が飛ぶ、これは体からの悲鳴です。

赤ちゃんの睡眠コンサルティングは、睡眠不足に悩むママやパパに良質な睡眠をとっていただけるよう、赤ちゃん自身をしっかり寝かせるサポートさせていただきます。

 

3つのプランをご用意しておりますので、こちらから詳細をご覧ください。

ご相談プラン&価格

いつでもお申込み、お待ちしています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)