睡眠改善やねんトレが上手くいかないときに見落としがちなコツ ~親子の幸福度~

 

こんにちは!

乳幼児睡眠コンサルタントのねんねママ(@nenne_mama)です。

 

突然ですが、この本をご存知でしょうか。

 

これは私の所属するIMPIの日本代表で講師でもある愛波文さんの著書で、睡眠改善のための基礎的な知識から具体的な改善方法まで書かれていて、悩んでいるママさんには是非読んでいただきたい1冊です。

 

勉強されているママさんって、結構この本を読まれていて、読んだうえで私のところにご相談いただくことも度々あるんですよね。

 

お悩みママ
睡眠の土台は整えられていると思うんですが、なかなか改善できなくて…
お悩みママ
愛波先生の本を読んだのですがどうもうまくいかなくて…

 

そういう方のお話を聞くと、本の内容が実践しきれていなかったりします(本を読んで1度で100%理解するなんてできないと思いますので、全然普通のことです!そのためにコンサルタントがいるんですから!)。

 

その中でも特に見落とされがちなポイントだと私が感じているのが「親子の幸福度」です。

今回はその親子の幸福度とは何か、睡眠との関係、幸福度の高め方をご紹介してきます。

 

親子の幸福度とは

親子の幸福度とは、親・子それぞれがどのくらいポジティブな気持ちで暮らせているか、自信が持てているか、ストレスなく幸せだと感じられているかなどの指標です。

 

親の感情は子供の心に直接的にリンクされているので、親の幸福度が低い状態で子供に接していると、子供にもそれが伝わって不安定な気持ちになり、睡眠の質の悪化につながります。

 

また、子供が親に愛されている・ちゃんと相手にされていると感じづらいと、同様に心が不安定になってネガティブな影響を及ぼすことが考えられます。

幸福度が増すと親子の絆が深まって、互いにポジティブになり、自信につながります。

そのポジティブな気持ちや心の安定が睡眠の質を高め、ねんねトレーニングの必要なく問題が解決したりします。

 

夜泣き、長時間の寝かしつけ、夜間覚醒など睡眠のトラブルを解決するためには睡眠の土台の改善が必要ですが、その睡眠の土台を構成する5つの要素の中でも最重要といっても過言ではないのがこの幸福度です。

 

▼睡眠の土台についてはこちら

http://mominess.com/2019/04/25/%E5%A4%9C%E6%B3%A3%E3%81%8D%E3%83%BB%E9%95%B7%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E5%AF%9D%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AE%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E6%94%B9/

 

幸福度が満たされなくなる具体例と対策

ワンオペ育児

いま日本の家庭では、実に4割以上がワンオペ育児の状況にあると言われています。

ワンオペ育児の場合、24時間体制の育児で休める時間がなく、普段の家事育児だけでなく子供の病気のことや成長の不安などもすべて一人で背負うことになってしまいがちで、精神的にも肉体的にも疲労してしまいます。

 

疲労が重なってくるとストレスも溜まりやすくなり、ちょっとしたことで子供に怒鳴ってしまったり、思い通りにならないことにイライラしたりしてしまうようになります。

そのイライラが子供に伝わってしまい、子供も不安な気持ちになって安心して眠れなくなってしまうという悪循環になります。

解消するための方法はママがリフレッシュする時間を作ることが一番です!

 

具体例

・パパや親族に預かってもらって美容院やマッサージ、買い物に出かける

・託児所付きの整体院を利用する ※調べると意外とありますよ!

・ファミリーサポートやベビーシッターを利用する

 

人に預けるなんて絶対無理…!人見知りだし、泣きまくるもん…!と私も思っていました(いまでも家族と保育園の先生以外は泣くと思います)。

でもママのリフレッシュってそうでもしないと得られないんですよね。

特に親族だったらゆくゆくは慣れていく相手だから、慣れる練習だと思って思い切って預けるのも大事です。

ファミサポやシッターさんの場合も相手はプロなので、きっとなんとかしてくれます。ここは自分のため!と割り切って利用してみる勇気も大事です。

 

必死になりすぎる

睡眠改善しよう!ねんトレするんだ!などと意気込んで始めた場合に陥りがちなのがこのパターンです。

 

ママが改善しようと一生懸命取り組むあまり、

「活動時間すぎているのにまだ寝てくれない!早く寝かせなくては!」

「あぁ、30分も早く寝かしつけを始めたのにもう1時間半も経ってしまった…!」

「コンサルタントに早く報告しなくては!携帯を触りたいのに寝てくれない!」

などと時間やTO DOを気にしすぎてしまって、逆にイライラしてしまうということがあります。

 

これではせっかく一生懸命取り組んでくださっているのに、ママの幸福度が下がってしまい、それが子供に伝わって不安になって眠れないという悪循環になってしまいます。

 

一生懸命取り組んでいただくのはとっても良いことです!

でも必死になりすぎてママがイライラしてしまったら元も子もないので、寝てくれなかったら少し間をおいて休憩してからまた寝かしつけをしてみる、とか、子供を安全な場所に置いて泣かせたまま5分トイレに立てこもってみるなんていうのもアリです。

こうすべき!なんてものはありません。ママとお子さんが幸になれる方向をそれぞれで探ってみてください。

 

ねんトレの場合は一貫性が大事なので、決めたことを崩さずに取り組むということは最重要ポイントではあります。

泣いていても大丈夫と思えるくらい自信が持てるように、しっかりと睡眠の土台を整えてから取り組むようにしてください。

 

スマホ依存

子供の幸福度を下げてしまう要因になるのが親のスマホ依存です。

 

スマホを使うことが悪いと言っているわけではありません(そういう意見があるのも間違いないですが)。

私自身、外出時はYouTubeの子供向け動画にお世話になりっぱなしです。

 

ここで言うスマホ依存の悪い影響というのは、常にスマホを片手に、スマホを見ながら子供と接してしまうということです。

子供と遊んでいるのに、子供の話は話半分で聞きながらずっとスマホをいじっていると、子供は「ママにとっては自分よりもスマホが大事なのか」と感じてしまいます。

これでは子供の幸福度を下げてしまいます。

 

常にスマホを見ながら、ではなく、スマホをするときは「ちょっとママは用事があるからこれが終わったらね」などと声をかけて、遊ぶときは子供の目を見てしっかりと向きあってあげることが重要です。

 

上手くいかない!!!と焦る前に

すぐには変わりません

睡眠改善やねんトレは時間がかかるものです。1日2日で急にはなかなか変わりません。

一時的に夜泣きが悪化してしまったり、寝かしつけに長時間かかってしまったり、悪くなってしまうこともあります。

 

少しずつトライしてみていってください。きつかったらやり方を変えてください。

あまりに長期間変化がない場合は改善の仕方が間違っている、トレーニング方法がお子さんに適していないなどということが考えられます。

そういった場合はこちらからコンサルティングへの問い合わせをお願いします。

 

完璧なママなんていません

読んで字のごとく、完璧なママなんていません。

かくいう私も、完璧とは程遠いです。

 

ネット(特にinstagram)ではいい面ばかりが発信されがちです。他のママがおしゃれしていて、ちゃんと教育のこと考えていて、子供と幸せそうに暮らしていて、一方で自分は化粧もせずこんなパジャマみたいな恰好で毎日何をしているんだろう…と思ってしまいがちです。

 

でもみんなそうですから(笑) ※違う人ごめんなさい!

みんな家ではすっぴんパジャマだし、ブラトップで外行っちゃうし、子供に怒鳴っちゃったり、イライラして旦那にあたったり、ベビーフードだってみんな使ってるし、YouTubeだってみんな見せてます。そんなもんです。

 

完璧なママを目指すのではなくて、自分の幸福度を高めることを大事にしてもらいたいです。

冒頭に紹介した愛波さんの本では、「シャンパンタワーの法則」として紹介されているのですが、家族というシャンパンタワーの1番上のグラスがママです。その下にパパや子供、その下に友人…と考えてください。

1番上のグラスのママの心を幸せで満たすことが、周りの心を満たすことにつながっていきます。

 

まとめ

親子の幸福度は質の高い睡眠のための重要な要素です。

幸福度が高まることによって、親も子も互いにポジティブな気持ちで向きあえて、絆が深まります。

 

ママの幸福度を高めることが家族全体の幸福度を高めることにつながります。

どんどん周りに頼って、使えるサポートを使ってください。必要に応じて、ご家族の説得にこの記事を使ってくださいね。

 

また、お子さんには積極的に「大好きだよ」と声をかけてギューっとしてあげてください。それだけでも子供の幸福度は高まっていきますよ!

ねんねママ

ついつい見落としがちな幸福度、意識してみてくださいね♪

赤ちゃんのねんねに関する個別のご相談はこちらから。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)